ヨガは続けているうちに、自然と筋力やバランス感覚が備わってきて。やわらかいけど芯のある理想の体になれました。

ヨガを始めたきっかけはダイエットです。私はホットヨガに通っています。良かったことは日常生活ではかけないような、大量の汗がかける、老廃物が汗とともに流れ、体がキレイになっていく事を心地よく感じています。普段はデスクワークのため、肩こりや目の疲れが出やすいですが、ヨガでは全身を動かすのでそれらの疲れを癒す効果があったり、体の血の巡りを良くするにも役立っていると感じています。

また誰かと約束して行う運動ではなく、1人で、その日の体調(生理痛など)や気分に合わせて受けるレッスンやポーズを自分で決めることができるのも魅力に感じています。肝心のダイエット効果については、現状維持といったかんじです。週3回ほど通っていた頃は、体重よりも体のラインが目で見て引き締まってきたなぁと感じていましたが、現在は週1回のため、体のラインに変化は見えません。しかし約1時間、ヨガに集中できる環境は私には合っているらしく、ゆるく続ける事ができています。誰とも喋らくていい、気を遣わなくていい、自分の事だけに集中できるヨガの時間はストレス発散の良い機会でもあります。

 

ヨガは続けているうちに、自然と筋力やバランス感覚が備わってきて。やわらかいけど芯のある理想の体になれました。心がスッキリしたことで、自分とちゃんと向き合うことができたのかも。よく、よい気のめぐりはよい出会いを招くという事を聞いたので始めました。体が硬いと難しいポーズもあり、例えば前屈もなかなか深められずきついと感じる時もあります。周りの人が出来ているのを見るのは悔しいもの。

しかしこれも最初だけ。体が硬い分だけ伸びしろがあるのです。練習を重ねれば、必ず柔らかくなるもの。ヨガを始めたばかりの頃は、とにかく下半身の筋肉が痛くて辛かったダウンドックも、いつの間にか気持ちいいポーズと思えるようになるでしょう。この成長は、体が硬くないと味わえない経験ですし、ヨガをする上でも大きな喜びになりました。

 

カルドyogaばんざい!

ホットヨガ カルド 久米川